京都の学生の備忘録。

京都の学生が徒然なるまま思ったことを書くブログです。勉強したり、散歩したり、酒を飲んだり。公認会計士合格とモルガンスタンレー内定により伝説になる夢。ごゆるりとお楽しみください。

久しぶりに

久しぶりに公認会計士の勉強をば。5時間ほどをば。

独学でやるのは割と辛い。勉強する分にはいいのだが、それを評価される契機がないのでどうしていいか分からない。まあ浪人時代にも同じようなことやってるので大丈夫だろう。

 

会計士といえども分野を分けてしまえばそれぞれは難しくない。テキストを使えば十分に対応できる。また予備校出版のテキストも豊富だから、エッセンスは十分理解できる。問題にも対応できる。

キーになるのは総合問題だと思う。今でもヒーヒー言いながら解いている各々のまとめ問題が束になってかかってくるのは想像したくない。アレが抜けた、考慮してなかった、それで落ちてしまうような試験だと思えば思うほど胃が痛くなる。

まだ財務会計管理会計しか手を出していないが、諸先輩方のお話を聞く限りこのようなものと理解している。集中するかしないか、受験勉強と全く同じだ。取れると思うから取りに行くのだ。なんとでもなるのだ。がんばれ自分。お前が頑張れる人間だとはお前が一番知っているぞ。